-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
| スポンサー広告 |
2011-05-13 (Fri)

昨日からJURIの飲水量の記録をΡ?始めました。

いろいろ調べてるうちに飲水量・尿量を把握する事が必要だなぁ〜と思い

今日から尿量も計量しています。

 

* 1日(24時間)に必要な水分量の目安と計算方法 *

たぶん、下記の計算式は食事で摂取できる水分は含まれて無いと思います。

体重(g)×0.05〜0.07=必要水分量(ml)

<JURIの場合> 体重3.26kg

3,260g×0.05〜0.07=163ml〜228ml

 

下記の計算式は食事で摂取できる水分も含まれてると思います

1.8×(30×体重kg+70)Kcal

成犬(健康)で避妊・去勢手術をしている場合の計算式です。

<JURIの場合> 1日に必要なカロリーが302kcal

必要な水分量の目安は302ml

1日に摂取するカロリー数値と水分量は同じ計算式です。

カロリー計算についてはコチラで確認してね→

132×体重Kgの0.75乗(犬の場合)

<JURIの場合> 体重3.26kg

3.26kg^0.75=2.426

2.426×132=320ml

計算するのが、めんどくさい方はコチラを参考にしてね→

※ ドライフードには約10%の水分が含有されており

缶詰(ウエットフード)は約85%の水分を含んでいます。

ドライフード100gで10g、つまり10ccの水分を摂取した事になります。

 

目安となる計算式は何種類かあるようなので

ワンちゃんの健康状態などを見て判断をし、参考にしてくださいね?

20110513 001

* 尿量の計量の仕方 *

使用前のペットシーツの重さを量る

使用後のペットシーツ(g)−使用前のペットシーツ(g)=尿量(g=ml)

 

多飲多尿と考えられるのは?

体重1kgにつき、1日の飲水量が100ml以上は⇒多飲

体重1kgにつき、1日の尿量が50ml以上は⇒多尿

飲水量や尿量が多くなる病気とは?

多飲多尿を示す病気には、糖尿病、腎性糖尿病、慢性腎不全、腎盂腎炎、

子宮蓄膿症、高カルシウム血症、肝疾患、副腎皮質機能亢進症、

低カリウム血症、副腎皮質機能低下症、甲状腺機能亢進症、

医原性疾患、尿崩症、偽心因性多渇があります。

これらの病気は、尿を作り出す腎臓に異常があるもの

身体の総水和に関与する内分泌に関連するもの

細胞液の濃度を濃くしてしまうような病気などに分けられます。

これらの病気は、見た目にも明らかに異常な状態だったり

血液検査や尿検査、レントゲン検査、超音波検査で

容易に診断できるものもあります。

しかし、検査上の数値では微妙な変化しか見られず

血液中のホルモン測定や摂取水分量を制限する水奪取検査といった

時間のかかる検査が必要になる事もしばしばあります。

いずれにしても基本は尿検査です。

早期発見、早期治療 (*・ω-)(-ω・*)ネー

 

ランキングに参加してます?いつも応援ありがとうございます

今日も、MARO & JURI の応援をお願いしま〜す

にほんブログ村 犬ブログ ロングヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

1日1クリック、ヨロシクお願いします (σゝ∀б)σ ポチッ.+゚*。:゚+☆・゚:*

 


被災地 栃木県にある、ダックスフンド専門のブリーダーさんよりSOSです

詳細&里親さん募集はこちらをご覧下さい

 

東北関東大震災 緊急支援クリック募金 

1日1クリック1円のクリック募金にご協力をお願いします!!

クリックで救える命がある。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
| JURI:腎臓病 | COM(0) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。